夢はうたかた

だいたいどうでもいい話

勝手にキスマイ名イントロ10選

 

「関ジャム完全燃SHOW」の大ファンです。毎週録画しておいて、ゆっくりじっくり1回ずつ見るのが数少ない楽しみになっています。音楽愛にあふれた、とても素敵な番組だなぁと思っています。

さて、去る2月23日放送の関ジャムは「すごいイントロ特集」でした。サブスク時代の影響か、最近の音楽はイントロが良くないとだめ、というお話から始まります(要するに、イントロの時点で好きじゃないと思われると飛ばされちゃう)。

そんなこんなで様々なジャンル・時代の名曲、名イントロが、いろいろな音楽業界の人から紹介されます。その中でKan Sanoさんがチョイスした名イントロの中にSMAP「Let It Be」(2000)という曲がありまして。実は以前読んだ好きなブログの中で言及されていたことがあって、そういう曲があることは存じ上げていたのですが、実際に聞いたことはなくて。今回聴いてみて、「すごい好きな感じ」と思いました。今更ですみません。しかし20年経ってもなお色あせない曲の魅力ですよ。(ちなみにKan Sanoさんの「My girl」超カッチョイイ)

「Let It Be」はアイドルの楽曲なので、もちろんそれを歌うSMAPの魅力が大きく影響すると思うのですが、Kan Sanoさんが「ジャミロクワイかと思った」というくらい、そもそも音楽がものすごくよいという性質も持ち合わせています。

そう…アイドルが歌うというキャッチーさ+楽曲そのものの良さ。ということで言えば、良い曲で有名(主観)なキスマイにもいいイントロの曲があるはず!と思い立ちました。勝手に「キスマイ 名イントロ10選」と題し、10個のイントロをピックアップしたいと思います。要するに私が「いいイントロだな」と思う曲10個です。

今回触れた曲のプレイリスト→MUSIC | Kis-My-Ft2 Official Website

1. FIRE BEAT (1stアルバム『Kis-My-1st』通常盤・Disk2収録)

ザ・ロックのイントロ ライブで「キャー!!!」ってなるやつ。これはイントロで会場を沸かせるタイプの曲でしょ!!みんな大好き「FIRE BEAT」。どんなバンドも持っている、イントロで「キャー!!!!」「うおぉぉおおお!!!!」ってなる曲。やっぱりロック調だし、ギターってのがいいよね。イントロとは無関係ですが、間奏のギターソロが好き。 

2. 運命Girl(2ndアルバム『Goodいくぜ!』収録)

ワクワクが止まらないギターイントロ。同じギターを中心としたイントロでも、FIRE BEATとは雰囲気の違うイントロ…こっちもいい!!大体Aメロが始まるまで25秒くらい、ギターは同じ音をループするんですけど(というか始まってからもループ)、だんだんと音の種類が増えていって高まる。これがいい。この曲ほんと好きなので、是非フルで聴いてほしい。

3. VersuS (6thアルバム『MUSIC COLLOSSEUM』収録)

和風のリフがキャッチーで耳に残る。このイントロで出てくるリフがサビ前までの伏線という感じがしていい。このリフはイントロ後サビまで流れ続ける。最初にこういうの来るよ~と教えてくれる方式。曲全体の雰囲気がこのリフでわかるし、「この曲聴いてみようかな?」に繋がりやすいような現代的イントロのタイプ。個人的にも大好きな曲。誰がプロデュースしたか、そろそろ教えてくれないかな?

4. Strawberry Dance(2ndアルバム『Goodいくぜ!』収録)

個人的に、最もSMAP感のある曲だと思っているんですが。フェードインからベースのスライド!!!!!!たまんねぇな!!!!いいイントロ

5. 3.6.5 (3rdアルバム『Kis-My-Journey』収録)

この曲、私は正直イントロ~A'メロまでが好きでして。イントロ①→イントロ②→Aメロ→A'メロ(と言っていいのかな)→Bメロ→サビ~と続く感じ。専門家の皆さまご指摘ください

 365のイントロは20秒以上あって長め。ピアノで和音を弾くパート→電子音のメロディーが印象的なパート。曲全体を通じてある軽快なテイストがよく分かるいいイントロです。そろそろ「イントロ」のゲシュタルト崩壊

6. ConneXion (21stシングル『LOVE』通常盤収録)

短い音の中でオシャレに魅せるイントロ。横尾・千賀・藤ヶ谷のユニット曲。シングル通常盤にしか入っていないユニット曲ですから、ファン以外はあんまり聴く機会がないだろうと思います。しかし…このイントロは、すごい。8秒のイントロの中に入るウィスパーボイスがこの曲全体のオトナな雰囲気を見せてきている感じがする。トレンドの洋楽を聴いているような感覚。んですっとAメロに入るんですよね~~~~~はい好き~~~!!!!!

7. はぐすた (7thアルバム『FREE HUGS!!』通常盤Disk2収録)

クラシックからラップのフィールドへ、不安と期待を抱かせる名イントロ。二階堂ソロ曲。Diggy-MO'提供曲なんですけど、まず曲が最高なので全部聞いてください。イントロは2部構成になっていると言えそうです①「アイネクライネナハトムジーク」のアレンジを用いたイントロ→②曲のビート/メロでのイントロ。ちょっとダークな雰囲気が漂うイカしたイントロです。love

これもイントロ関係ないですけど、ファン以外の方にも中盤の無音ラップは聴いてほしいなぁ!

8. Double up(4thアルバム『KIS-MY-WORLD』収録)

二階堂・千賀ユニット曲。このアルバムはユニット曲がバージョン問わずすべてのCDに収録されているところがGJ。一音目から天才のそれ。結局この曲が好きでキスマイ担になっている節がある。

9. I Scream Night (5thアルバム『I SCREAM』収録)

「テレレレ…」という音を聴けばいつでも2016年に帰れる。こういう記憶と曲ががっつりコネクトしている(しかも大勢の)というイントロはいいよ!やっぱりキスマイの音楽の歴史を語るうえでは外せないのかなぁ。流行っていたEDMの要素をそこかしこに見ることになった『I SCREAM』のアルバムですけど、まさに「踊れる」イントロを出してきたのが「I Scream Night」でした。

10. ドキドキでYEEEAAAHHH!!!!!!!(4thアルバム『KIS-MY-WORLD』通常盤収録)

こんな泣ける進行あってたまるかってんだ。私が沼落ちしたきっかけの1つに間違いなくこの曲の存在がある。冒頭の「すぅうううう…デデデデッ!!デデデデ!デデデデッ!デデデデッデッ!!!」の圧に驚いて、そのあと「ハッハイ!!!」の連打に圧倒されるんですよね。…これだけ聞くととんでもないトンチキ曲なんですけど、イントロ部分の音をよく聴くとちょっと泣けるメロディーなんです…ただのお祭りソングに見せかけて、よくよく聴くと泣きメロというこの曲を表したようなイントロです。

 

今回、「あの曲のイントロ好きだったな」「あれが印象的だな」というのを思い出しながら、改めて曲を聴いていたんですけど、10個になんて絞れないくらいいい曲がたくさんありました。「PSYCHO」は入るだろ、とか「蜃気楼」も入るだろ、とか。思いますよねー。

結局好きな曲10個って感じになってしまいました。確かに私はイントロの時点で合わない、と思った曲をその後聴いてみたいとあまり思わないし、意外といい指標かも。それにしても、キスマイはいい曲沢山持ってる。

え?何々?3月25日に最新アルバム『To-y2』(トイズ)が発売される予定で、そこに収録される曲のイントロもまた最高だって?チェックしないとな!!!! 

To-y2(CD+DVD)(初回盤A)

To-y2(CD+DVD)(初回盤A)

  • アーティスト:Kis-My-Ft2
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: CD
 

 

To-y2(CD+DVD)(初回盤B)

To-y2(CD+DVD)(初回盤B)

  • アーティスト:Kis-My-Ft2
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: CD
 
To-y2(CD2枚組)(通常盤)

To-y2(CD2枚組)(通常盤)

  • アーティスト:Kis-My-Ft2
  • 発売日: 2020/03/25
  • メディア: CD
 

 

おまけ

"8th"Overture (8th『FREE HUGS!!』収録)

私はこのOvertureを試聴してアルバムを即予約したというくらいグッときた曲です。Overtureというのは、"アルバムのイントロ"という感じだと思っています。このOvertureを聴いて「このアルバム間違いない」って思いました。

FREEZE(7thアルバム『Yummy!!』収録)

MIYAVIのギターリフは、天才です。