夢はうたかた

だいたいどうでもいい話

ジャニーズ楽曲大賞2018

 

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票してました。 - 白球を追う音の葉

ジャニーズ楽曲大賞2017・投票編 - 白球を追う音の葉

ということで毎年恒例ジャニーズ楽曲大賞に投票してきました。毎年膨大な数を扱っている管理人さん、めちゃくちゃ楽しませてもらってます。ありがとうございます。

「キスマイの音楽が好き!」とジャニーズの世界に入った私ですので(Jrみたいに言うな)本当に毎年この企画が好きです。ジャニーズもレーベルから公式でPVの一部配信があったり、知らない曲でも聴きやすくなってきましたね。

毎年「これ違う日にやったらきっと違うチョイスになるだろうな」と思いながら投票しています。どれも好きだから仕方ないね。今年は「この曲聴きたい!と選んで再生した回数が多い曲」という基準で選んでみました。ちなみに単純に聞いた回数なら玉ソロの「Clap-A-Holic」が一位。目覚ましに設定してるので(朝からEDMは焦って起きるから)。

 

【楽曲部門】

1位 Invitation(7th Album『Yummy!!』)

わたしの好きな要素をすべて詰め込んだかのような曲。楽曲のテンポの良さ、音の運び、どれをとっても好み。
彼女が人ごみや暗闇にいても「10秒で見つける」というなんとも微妙なタイムアタックもまるっと愛おしい。ちょっぴりメルヘンな歌詞だけど、歌っている当人はいたって真剣。夢見がちで一途な男の子の感じ。キスマイにはずっと、こういう「ちょっとおバカだけどまっすぐで明るい」曲を歌っていて欲しいと思ってしまう。

2位 Because I Love You(Single『LOVE』)

突然の「エモい」推し。「東京」ってなんでこんなに感傷的にさせてくれるんですかね。どうしようもない哀しみを背負ったオトナR&Bは、平均年齢30歳のリアルを感じさせた一曲。

3位 Super Tasty!(7th Album『Yummy!!』

現代的なエレクトロニックな音と正統派の音運びが合わさったマリアージュはまさにクリティカルヒット。テンポが良い曲だけどサビはたっぷりとしていて焦らないという緩急がクセになる。

4位 FREEZE(7th Album『Yummy!!』)

バンギャの血が騒ぐ、MIYAVI提供作品。氷の「FREEZE」炎の「FIRE BEAT」掛け合わせるととんでもない化学反応があるとかなんとか。
キスマイはロックが少ないので、こういうのもっと歌ってほしい(切望)

5位 L.O.V.E(Single『LOVE)』)

シングルA面として選択するとは驚き、という攻めた楽曲だったと思っている。
久々のローラー曲で、サビがかわいいのは間違いないのだが、サビ以外のミステリアスな雰囲気があまりにも魅力的。
ただのラブソング、アイドルソングにとどまらないキスマイの楽曲の良さが十分に発揮されている。
「愛がスピードを上げ」たり「好きとキスのダブル攻めにあう」というのがどういうことかについては、ふわっと理解しておこう。

【現場部門】

Kis-My-Ft2 Live Tour 2018 Yummy!! You&Me

生きて帰れるかめちゃくちゃ不安だったし記憶はないけどめちゃ楽しかった。今度は、半野外ではなく野外で会いたいね。

【MV部門】

JAPONICA STYLE(SixTONES)

間違いなく2018年1番再生したMV。世界中に翻訳されていたり、YouTubeの可能性を最大限に利用した最高のエンタメ。この先の6人には期待しかない。私はYouTubeという場のファンなので、ジャニーズのYouTube進出がまた新しい風を吹かせてくれると思っています。

【コンビ部門】

横尾渉北山宏光

なんといっても2018年は北横の年だった(私見)。普段は藤ヶ谷くんとのコンビの雰囲気が好きですが、「君、僕。」のパフォーマンスやANNPでの「キャプテン」エピソード、ミュージックソン後の会話などなど年長組にグッときた一年でした。2019年もよろしく!!!!!

【担当アンケート】

横尾渉

2018年も楽しいエンタメをありがとう!!!!