白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

3rdアルバム「Kis-My-Journey」の話をしよう。

※下書きに残っていたシリーズ第3弾

※がさらに残ってた

 

「アルバム」としての流れとか、そういうのを考えれば5th「I SCREAM」も大好きだが、好きなもの詰め込みましたな4th「KIS-MY-WORLD」がどうしても好きだ。1st2ndは個人的に好きな曲が多かったりして、どうしても3rdは聴く機会が少ない。Overtureもオーケストラみたいな音から入って、明るいし眩しい!

とまあ、あんまり聴いていなかった。でも、ちゃんと聴いてみたらやっぱり良いものは良い。ほんと、ごめん。ジャーニー。

1"3rd"Overture

壮大なオーケストラサウンド。

眩しい!明るい!と一瞬構えたけど、だんだんエレクトロニックな音が入ってきて、ワクワクが高まる。まさにOvertureというようなこれから何が始まるのかと期待させる一曲。実はOverture好きなんですよねぇ。アルバムだなあ、って感じがして。

2 Seven Journey 

え、スタートからみっくん好き。

リズムが好き。こんなに魅力的な曲でした?ただジャーニージャーニー言ってる曲だと思っててごめん。Aメロに入るときに最初の3文字分音が無いのかっこいい。(ひ・こ・う)きぐもって。最近ニカ千はどこ歌ってても全部わかるくらいニカ千の歌声に魅了されている。

3 3.6.5

ほんと食わず嫌いしていてごめんなさい。素直に。CMのタイアップイメージが強すぎて全く聴かないでそのままにしていた。サビはやっぱりあまり好きじゃないんだけど、このよくわかんないピロピロ音が癖になるし何よりAメロが最高だね?なんか悲しいし。かっこいい。こういうの好きなの誰が知ってたの〜宏光くん?

4.Striker

かっこいい枠(WORLDではFOLLOWの枠) 。まあもちろん好きなわけですが、アイドルのアルバムに入っているのが信じられないくらい音が重い。

Bメロなんか特に攻めてるなぁと。

特段大きな盛り上がりのない曲というと聞こえが悪いけど、終始「闇」な感じ。コンサートではどうだったんでしょ?

5.ダイスキデス

カタカナだし、バラード感の強い前奏。あー聴く気ねぇよと思ってた(ひどい)。

凄い冬の歌だった。それすら知らんかった。

「空飛ぶ猫がいるというなら 僕は信じるよ」

このフレーズが好き。

「君はアイスじゃない」アホか!たりめぇだ!キタミツでも許さないぞ!

…え?アイスじゃなくてアリス?本当にごめんなさい。と、最近なった。

しかし聴いていくうちに歌詞の優しさに包まれて、なんだかわたしはバニラアイスなんじゃないかという気持ちになりますね。

なんだか終始メルヘンな雰囲気。

でもなんでカタカナのタイトルなのか。気になる…。

6.FORM(北山宏光ソロ)

キターーーーー!

全人類が北山さんちのソファで寝たくなる曲。

キタミツが歌うちょっと影のある曲はリアルだなぁと思う。今ナニヲもそうだが。表現力があるんだろうな!(ということにしておく)

7.LU4E~Last Song~(藤ヶ谷太輔ソロ)

ピアノサウンドの彼のソロ4分作ラスト。

「またあなたに出会えたら 愛してしまう」

というね、脆い藤ヶ谷くんが大好物なので素敵だなと思う。MARS見てないですけど、ああいう儚い系たいぴ好きです。

8.Only one...(玉森裕太ソロ)

またピアノかよ!とか言わない。

バラード好きの皆さんには堪らないですね。とかそんなこと言ってる場合ではない。

「君からもらった本を開いて〜」

からのくだりが好き。というかめちゃくちゃ世界観が綺麗で歌詞が綺麗。

9:1でメロディー派のわたしだって流石にこの歌詞が美しいことはわかりますよ。

サビに行くと若干ビートが強めに出てエレクトロニックな要素が入ってくる。

この絶妙なバランスがエイベックス〜〜〜にくいね!(笑)

9.FIRE!!(北山宏光&藤ヶ谷太輔)

説明不要。レーベルがエイベックスでよかった。とにかくかっこいい曲。Kポペンの皆さまも好きですよきっと。やっぱりオラオラな藤北が好きなんですよねぇ。こういう曲を2人にやってほしいなあと思ってしまう私はやはり2人の手のひらの上をごろごろと転がっているのだろうか?

10.棚からぼたもち(舞祭組)

彼らがいなければ私はキスマイファンになっていません。リクルートスーツで一生懸命歌う彼らは最高にキラキラしたアイドルだ。

あと、曲が良すぎる。歌いたくなるし踊りたくなるよねぇ。どこか懐かしいサウンド。たぶん音の運びが正統派なんだと思う。大好き。紅白とかに出るべき。私の中ではゴールデンボンバーの「女々しくて」と仲間(伝われ)。

イヤホンで聴く自担の「お前ら輝けなーーーい」が大好き。

11.ツバサ

 一番聴いていなかった曲。だって明るいんだもん。「君と僕を運んでくれる〜」のあたりの音運びが私の中での嵐の曲のイメージ。

12.光のシグナル

強火ドラえもん担だった私としては、コラボしていたこと自体が胸熱。だが、やはりこの曲ももちろん明るい。PVも可愛い曲。間奏の音が好き。

13.僕らの約束

正統派バラードって感じかな。

最後の「またね この場所で 会おう」の会おうの音が!いい!

これはあくまで推測だが、ライブで聴くとよりグッとくる曲なのではないだろうか。

14.アゲてくぜ!

私が満員電車乗りたくねぇ無理月曜無理って時に前を向くために聴いている曲(やばい)。

歌詞に出てくるような感じで素敵なあの子からメールきたりもしないが、今日もがんばります。こういう風に元気をくれる曲という意味ではやっぱりこれはアイドルソングなんだろうか。

以前「キスマイの曲はアイドルソング感がない」みたいなことを言った時に、「元気をくれる曲という意味では間違いなくアイドルソングでは?」という意見をもらったことがある。アイドルであるキスマイにもだんだんはまっていくにつれて、確かになぁと思っている。

 

とまあ、久々にずっと残っていたやつを書ききったわけだが(あと2曲のとこで2ヶ月放置してた)、冒頭に書いてあった通りずっとこのアルバムは好きじゃなかった。あえて順番をつけるなら、4→5→2→1→3。

最近、このアルバムは出た時にファン受けの良いものだったと聞いて、ああ私はまだまだど新規だったのだなぁと。

聴き込んでいくうちに良いところがどんどん見えてきたので、記録がてらこうして残しておく。

 

あ、そうそう、舞祭組ちゃんシングルおめでとう!シャララの乱でも頑なにしなかった初めての全種予約をキメてしまいました。心から欲しいと思ったCDだから買うよ。この話は、今はこの辺で。あとはCDを受け取ってから、ゆっくりと。

 

Kis-My-Journey

Kis-My-Journey

 

  

【早期購入特典あり】道しるべ(通常盤)(ミニポスターC付)

【早期購入特典あり】道しるべ(通常盤)(ミニポスターC付)