白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

半年がたちました。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

今日の昼間にはてなから「ブログ作って半年よん」というメールが来た。

キスマイ用のツイッターアカウント開設からそんなに立たないうちにここを開設し、知識も大してないままに気分で記事を書いてきた。

ジャンルも主にキスマイ中心ではあるものの、演劇の現場記録だったり、ドラフトの感想を書いたりとなかなか自由に雑多に書いている。

そんななか、読んでくださった方には感謝しているし、出会いってふしぎなもんだなと思う。しかし半年間で51件は書きすぎだと思う。馬鹿なんじゃないだろうか。

でも、これが私のストレス発散であるから、まあお酒を飲むようなものだと思っていただければ。

 

さて、五年後の自分へとのことだったが...趣味用のブログだからプライベートな五年後について書いたってしゃーないと思うから、ちょっとだけ。

2016年現在、私は一番野球が好きで、自分の持てる趣味の分野の中で詳しい。そして音楽や演劇も大好きだ。たぶん、5年後の私もこれらについての興味はなくなっていないと思う。そのくらい、染みついた趣味だ。

キスマイが好きだ。ジャニーズに見向きもしなかった○十年の人生の中で、はじめてはまった。いろいろしんどかった時に、キスマイは元気をくれた。月並みな話かもしれないが、アイドルから生きる元気、頑張る理由をもらった。

 

でも、この好きは5年後も続いているのだろうか?

 

一時の薬みたいなものな気もする。いまだに、自分がキスマイファンであることをどこかリアリティをもって理解できていない。

電車の中や現場で団扇を持っている人やグッズを持っている人を見ると「ジャニオタだ」と思う。お前もだよってことなんだけど、そのくらい自分がその中の一人だという自覚がない。不思議な感覚だ。

 

昔、ブログを書いていたことがある。

きれいさっぱり消した気がするけど、ちゃんと消えているのだろうか。アカウント名から何から何も覚えていないから調べようもないけど。

このブログなんかよりももっとどうでもいいことを書いていた。

これもただの趣味だし、どうでもいいといえばそれまでなのだが、人生の一時でもこのくらいの熱量をもって好きだったコンテンツがあることをこのネット上に残しておきたい気がする。

このブログをもし5年後目にすることがあったときのためにも、自分の中で納得のいく記事だけを書いていきたい。

何を書いているのかよくわかんないけど、とりあえず今はキスマイちゃんの曲を聴いたりバラエティをみたりしながら楽しく過ごさせていただいていて、ありがとう。楽しいよ。

 

昼休みが終わるからここまで(笑)

納得のいく記事だけを書くといった最初の記事がこれだけど、まあ緩くやっていきましょうかね。