白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

無理やりテンションを上げたいときに聴くキスマイ

※下書きが20件近いので短編を書こうシリーズ第2弾

 

「体調が悪いわけじゃ無いけど今日はなんだか気分が乗らない、でもこのままだと困る」ことがよくある。

ラッシュの電車に今日も乗らなければならない時。休日だけど早起きする用事がある時。様々。

そんな時、最近アイドル界に手を出した私は、アイドルのキラキラしたパワーに頼っているのである・・・

キスマイちゃんが、私たちのテンションを無理やり上げるのを手伝ってくれるぞ。

※無理の原因がマジで無理なときは無理せず休むべきですよ、もちろん(語彙力)

 

1"5th overture"

(5th『I SCREAM』)

どんな時でもやはり形から入りたいからスタートはovertureだ。

どんなovertureでも好きで聴くが、これは元気が出るなあと最近思っていて、お気に入りである。

2 アゲてくぜ!

(3rd『Kis-My-Journey』)

これは本当に普段から「無理やり」元気を出したいときに聴いている。

だってたいぴちゃんが「なんだか今日はダメかもな気分 だけど顔を上げましょう」っていうのに合わせて顔を上げているんでね!!

あ、「素敵なあの子」に会う予定は残念ながらないので、前を向く理由がありません。

そんな時に「やっぱり今日はキツいかも…な気分 だけど前を向きましょう」って北山君がいうので前をみます。でも「マジヤバい慰めメール」は誰からも来ません。

でも、とりあえずアガっていたらいいらしいので何とか頑張ってテンションを上げようかなという気持ちになります。

3 Shake body!

(4th『KIS-MY-WORLD』)

「アゲてこうぜ テンション UP UP」ですからね、まだ上げていく必要があります。

と思ったら「うなぎ上り テンション UP UP」だなんていうからえ~~さっきより上げなきゃいけないのか~~と思いながらキスマイが後悔させない、嘘じゃないっていうし上げてみる。

4 運命Girl

(2nd『Goodいくぜ!』)

人波から巻き髪ハニーに突然ご登場いただくのは遠慮したいんですけども、「ダイナマイトバディ」を楽しそうに歌う北山君をほほえましく思いましょう。

「電話してもいいかな」「やっぱりメールがいいのかな」のくだりであなたに思わず笑顔が!!!よかった!!!

おバカっぽくて大好きな曲なんですが、こういう風に元気をもらいたいときに聴くのはいいですね。このおバカな恋の歌を一生懸命全力でかっこよく(時にかわいく)歌い上げるキスマイがいとおしい。

5 We never give up!

(1st『Kis-My-1st』)

「上手くいく日もあれば またその逆も必ずあるのさ」

優しい言葉をかけられてちょっと肩の力が抜けて、頑張ってもいいかなって思いはじめる。

6 AAO

(5th『I SCREAM』)

このリレーはちょっとした暑苦しさを感じないでもないですけどね、運命Girlで笑顔になったあなたならきっとこの直球の「下向くなよ!」を素直に受け止められるでしょう。

みやっちに「できることからやっとこー!」と言ってもらうことで肩の荷がおりる。

7 テンション

(『Kis-My-Zero2』)

この疾走感あるテンポの曲で「テンション」ってタイトルですからね。

テンションが上がらないわけがないんです。

サビは「俺とお前とみんなで」ではないので注意が必要です。

無限のテンションぶちかませーーーー!!!!!!!

 

どうですか、無理にでも「今日一日乗り切ってやってもいいか」くらいの気分になりましたか?

え?ならない?

ボーナストラック「ジョッシー松村のSCREAM」

(5th『I SCREAM』)

「まっちゃんならできる!!!」の部分を脳内変換して「◎◎ちゃんならできる!」として間接的にニカちゃんに応援してもらいましょう。

 

ということで一応全部のアルバムから1曲ずつは必ず選出してみました。

アイドルソングって何聴いても元気になるという効果持ってると思うんですがね。

そんなこんなで最近「メガ☆ラブ」とか「MU-CHU-DE恋してる」とか、可愛いアイドルソングばっかり聴いてます。可愛い~~~~~!!!!!!!(無関係)