読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

キモい男は美しい!

Kis-My-Ft2 アイドル

 

※アルバム収録曲に関するネタバレを一部含みます、ご注意を。

 

 

宮田氏のソロ曲「ヲタクだったってIt's Alright!」みなさんもう聴いただろうか。

作詞作曲は前山田健一氏。

言わずと知れたヒットソングメーカーだ。私はヒャダイン氏の楽曲がすごく好きだ(ロイヤルストレートフラッシュとかも聴いたし、ひとり紅白もすき)。

だから、宮っちとのコラボと聞いた時は、すごく嬉しかった。

この気持ちの悪いツイートからもお分かり頂けるだろう。

これを、ジャニーズ事務所所属タレント人気アイドル宮田俊哉がやるということは、ものすごいことだ。

私は宮っちの勇気に感謝するとともに、非常に彼を尊敬する。

常識をぶっ壊してるんだ。カッコイイ。

ちなみに移動中は、最近この曲しか聴いてない。私の音楽プレイヤーの画面を誰かがみてハッとしてくれないかなという願いを込めて。いや、ないと思うけど。
家の中では合わせてヲタ芸練習しちゃう。そのくらい好きだ!(コンサートいかない)

今回のソロプロジェクトに関して言えばみんなが常識をぶっ壊しに行ったと思う。

玉ちゃんの世界観も素晴らしかった。あれはアートだった。決してジャニーズ的ではない。

千ちゃんだってあのダンスの感じはアイドルしてますー!というよりもカッコイイテイストで、シッキンさんとのコラボを実現させた。

それからなんたって一般人の想像の範疇を優に超えていくニカのジョッシー。

歌と踊りがメインなのがジャニーズのはずなのに、ほとんど踊らず一切歌うシーンがなく、ひたすらお弁当を作る横尾さん。

ジャニーズというよりもエイベ色の強い感じを押し出した藤北。

よりキスマイが好きになったことは事実だ。

でも自分で考えたセリフのところに「三次元の女」とか入れてきちゃうジャニタレ宮田俊哉さん、やっぱりすごくないか。

全力でサイリウム使ってヲタ芸する宮田俊哉さんカッコ良すぎないか。

 

そんな彼のソロ曲の話題はヤフーのトップニュースになった。

いや、最初にソロが決まった時から話題にはなってたんだがね。

だから、彼のソロ曲についてはジャニオタ以外にも広まった。

特にジャニーズにラブライバーがいる!ということで宮っちのことを知っていたアニメ好きの方々。

中には宮田氏のソロ聴きたいな、どこで買えるかな、みたいな声もあった。

エイベのバカ!

(嘘です5周年のいろいろなことに関して本当に感謝してます)

でもなんで完全生産限定なんてハードルの高い高額商品にだけソロつけたの!

いや、違うんだ、せめて音源だけは通常にもつけて欲しかった。非ジャニオタ層にもCDを手にとってもらえるチャンスだったから。MVも見てほしいけど。コメント付きで見たいけど(無理だ)。

なんとかして私は彼らにこの音源を届けたい。こんなに自分の好きなことに素直で輝いた人がいるということをちゃんと伝えたい。

それでキスマイ自体の認知度がもっと上がり、売り上げが伸びてファンが増えるに越したことはないけど、そこまでじゃなくても宮っちのソロが聴きたかった人いると思うのだよ。

生産限定なんてレンタルには回らないだろう…でもZero盤のついた初回は2以外はレンタルでもあったよな。なんとか宮っちの作品をみんなに聴いてほしい。

本当に何様なのかわからないし、横尾担だし、何言ってるかわからない。

とにかく

キモい男は美しい!

ヲタクカッコイイよ!

って堂々と言えるカッコイイ宮っちを1人でも多くの人に届けたい。

それから好きなものに集中するすべての人を認めてくれる、優しい宮っちを届けたい。

 

とにかく、明日はみんなこじらせ見よう!(グダグダ)