読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

この世界には確かに、ジャニヲタと野球ヲタの共通点があって。


亀梨くんと中居くんの活躍により(私見)、近づいている野球とジャニーズ。
今日も亀梨くんは副音声で野球中継に入るようだ。
まあG主催試合なのでファイターズに対してあまり友好的なことは言ってくれないかな…と思いつつ少し期待している(見られないけど)。
ジャニーズも野球大会をやっているし、そもそもジャニーズって野球チームだったような。

そんな密接な関係がある二つだが、ファン層には大きな違いがある。
けれども一部のファンの応援形態には共通点があると思うのだ。
あくまでも一部だ。

超主観。
しかもジャニーズはまだあまり詳しくない(かなり調べたけど)ので、間違っていたら申し訳ない…。

私は野球好きをかなり拗らせているので野球側から共通点を探っていきたい。

・毎年定番ドラフト会議の日には出先でラジオ、帰宅後は録画してでもCSで育成ドラフトまでチェック(スカイAさん毎年大変お世話になっております)。
プロ野球界入りする前のいわばオーディション。事務所のオーディションには生中継などはないのでここに共通点はなさそうだ(多分)。

・過去の選手名鑑を古本屋で買う。今第一線で活躍してる選手の若い頃などが見られて楽しい。
→過去のジャニーズJr.名鑑を古本屋で買う。今第一線で活躍しているアイドルのJr.時代が見られて楽しい。

・ファームの試合を見に行く。1軍に比べて選手との距離が近いのも楽しい。でも平日は昼間なのでほぼいけない。
→クリエに行く。キャパが小さい劇場なので距離が近いのも楽しい。平日昼の公演も多いのであまり行けない。

・なんなら、時間が合えばファームの中継も見る。
→少クラを見る。あとはうーん、クリエのレポを漁る。

・推しの選手が一軍に昇格して喜び、出場して踊り、ヒーローインタビューに選ばれて感涙。
→自担がデビューして喜び、ステージ上で楽しく歌っている姿を見て踊り、またテレビ番組に出演する姿を見て感涙。

(ちなみに私の野球に対する目線…全ては勝手な親心みたいなものから来ていると思う。「あのときから知ってる〇〇選手があんなに活躍してる…!」みたいな。Jr.担もそんな感じだと聞くが、どうだろう?)

・一軍でもともと活躍していた選手でも、推しの選手の調子がいいと嬉しい。
→デビュー後にファンになったが、テレビやコンサートなどで活躍していて嬉しい。

・試合にはユニフォームを着て、タオルなどのグッズを持参。会場でもグッズを買う。
→コンサートにはライブ用に準備した服を着る。うちわ持参。会場でもグッズを買う。

・他球団のファンに「あの選手すごく対戦相手としては嫌」と言われて思わず「うちの中島卓也(例)です!よろしく!」と言いたくなる。
→他ファンもしくはファン以外の人に「あの人カッコイイ」「面白い」と言われて思わず「玉森裕太くん(例)ですよ!カッコイイよね!よろしく!」と言いたくなる。

・最終的に代表試合などで絶賛されて昇天。
紅白歌合戦に出演し、そのパフォーマンスがたいへん評価されて昇天。

・スポンサー企業に感謝し、選手が出演するCMの商品の売り上げに貢献することが喜び。やきそば弁当最高。
→好きなグループあるいはアイドルが出るCMの商品の売り上げに貢献することが喜び。虫刺されにはウナコーワ


全ての野球ファンがそうではないことをここに宣言しておくし、ジャニーズについて間違っていることが多いであろうことをここで謝罪しておく。


しかし熱くなってこれだけ書いておいて思う…。
野球とジャニーズに限らずどこのファンも同じなんじゃないかと。
ずっと応援してきた人が活躍すると嬉しい、世間から評価されると自分のことのように嬉しい。
なんのファンも同じだ…。

まあ、デビュー前(1軍出場前)から応援して、活躍するところまで見届ける。
或いは、力を込めて応援していたアイドルが(選手が)事務所を辞めたり(チームを離れたり)、芸能界を引退したり(現役引退したり)する怖さ、儚さの共通点は、やっぱりスポーツや芸能界ならではのものであると思う。

どっちものファンの皆さん、なんかごめんなさい!!

※この文章、何回書き直しても気にくわないので、気が向いたら手を加える予定