白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

【感想メモ】「BOYS」フジファブリック


フジファブリックのアルバムというものを初めて聴いたので、感想をメモしておく。
先入観一切なし。しかし一度聴いただけなので変わるかもしれないし、基本的に音楽はメロディーから入るタイプなので歌詞まではちゃんと捉えきれてない。
ファーストインプレッション。

Green Bird
ワクワクする出だし。アニメの主題歌だと知ってわりと納得。これは歌詞を結構聴いてしまった。
サビに入る直前の哀しい音が素敵。
耳に残るし、口ずさみたくなる感じ。

夢みるルーザー
実はこれが1番好きかもしれない。
ロック!って感じがする。
ちょっとエコーのかかった感じもどこか懐かしさを感じる。
ユニコーンぽいのかな?違うかな?

愛されたいなら〜

からの音がとにかく好き。
そこだけでもう優勝。

エレクトロな感じの音があって、なんだろう知ってるアーティストだとサカナクションみたいな印象。
サビも音の進行がちよっと似てる気がする?違うかな?
でも好きです。

似てる似てるとか書くのは決してパクりだなんだとか言ってるわけではなく、共通点を探って自分のなかでなぜその曲が耳に残ったのかを調べる癖があるだけなので、どうか悪く思わないでください…

※追記
ちょこっと調べてみたらPerfumeをイメージしてるとか…?エレクトロな感じは意図的なものなんですね

私はあまり好きではないかな。
爽やかな印象だけど、歌詞を見てみたらイメージ変わるかな?
あっさりした感じを受けたので何度も聞いているうちに好きになるタイプの曲かもしれない。イメージカラーは薄くて優しい水色。

ALONE ALONE ALONE
テンポがゆっくりで出だしは「間違ってBUCK-TICK再生した!?」と一瞬思った。ほんとに一瞬ね。
いきなりスピード感が出て、ちょっと癖になる感じの歌声と音の進行。
ベース音がすごくいい。
いろいろ試しているのだろうか?色んな要素がある。

とまあ一回聴いたのはこんな感じ。
また印象が変わったら書きたいな。