夢はうたかた

だいたいどうでもいい話

ご挨拶。

 
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
こちらは野球(特に日本ハムファイターズ)と演劇が好きで、音楽をエネルギーとして生きている私が、ひょんなことからジャニーズアイドルKis-My-Ft2にハマったことにより開設したブログです。
主にキスマイについて書いています。
無知ゆえの失礼な発言がありましたら、どうかお許しください。
 
雑多なブログになっておりますが、よろしければ興味のある記事だけでもお読みいただけるととても嬉しいです。
いくつか記事のリンクを貼っておきます。
 
☆キスマイ関連
お付き合いいただきありがとうございます。
(2018/06/24更新)
 
 

いろいろ設定を変えてみた話

 

ぴのです。めちゃくちゃどうでもいい話なので短めに。

ずっと日本語がおかしいなぁと思いながら使っていたブログタイトル「白球を追う音の葉」を変更しました。あと、何となく2,3年前に描いた絵をアイコンにしていたんですけどそれもやめました。すっきり。

ブログタイトルを決めるのってめちゃくちゃに恥ずかしいですね。最初にタイトルを決めた時には、確か「音楽のことについて言葉で書くけど、でも野球も好きなんですってことを表明したい」というよくわからない欲張った気持ちだった気がします。言の葉にしたかったんだけど、それは言葉だし、音の葉にしようとしたら櫻井くんのブログだった。白球を追うっていう表現がエモくていいなと思っていたんですけど、詰め込みすぎで全然よくわかんなくなった。そんな感じでした。ちなみにgbh_asapっていうのは即帰宅→"go back home as soon as possible"からきていて、これはまあまあ気に入っています。ある日突然Twitterも揃えた感じです。

にしても「夢はうたかた」ってなんだよwwwと思っている方は非常に正しいんです。めっちゃ恥ずかしいんですが、これは私の好きな言語のひとつであるドイツ語のことわざから取ってみました。"Träume sind Schäume"と言いまして、そのまま「夢はうたかた」なんですけど。漢字にするとちょっと怖いのでひらがなにして柔らかく見せかけてます。ほら、なんか「泡沫」って書かれるとビビるじゃん?

アイコンについてはいい感じのフリー素材を使ってみました。当然私の好みなので皆さんにどう見えているかはわからないですが、よくわかんない自作のドラゴンクエストっぽい絵よりは格段にいい感じです。プロフィールの方のちょっと覗いているカエルのドヤ顔に非常に自分に近しいものを感じます。

このブログを作った時からそろそろ丸3年で、まあまあ時間が経っているという恐ろしい現実があるんですが、変わらずどうでもいい話とちょっとめんどいから調べたくないなって話を中心にたまに更新したいなーと思っています。では!

2018年キスマイのリリースを振り返る

 

こんにちは、ぴのです。

昨日「ジャニーズ楽曲大賞2018」の発表が終了し(主催者の方本当にお疲れ様でございました)、改めて2018年もいい曲がたくさんだったなぁ~と感じました。

結果はこちらから↓(楽曲大賞のHPに飛びます)

投票結果発表 | ジャニーズ楽曲大賞2018

何担がどこに投票しているか、とか、この曲に投票した人はこんな曲にも投票しています、とかかゆいところに手が届くすごいおまけがとっても好きです。労力がすごい。

ということで、2019年一発目!23rdSingle『君を大好きだ』のリリースを明日に控えまして、2018年のリリースを振り返っておきたいと思います。


Kis-My-Ft2 / 「君を大好きだ」MUSIC VIDEO -short edition-

(公式MVもみてね)  

---------------------------------------------------

リリース枚数:4枚(シングル3枚/アルバム1枚)

セブンネット限定Sg『You&Me』・21stSg『LOVE』・22ndSg『君、僕。』/7thAl『Yummy!!』

この枚数はいつも通り。だいたい例年、アルバム1枚シングル3枚というペース。『You&Me』はナンバリングから外れていたスペシャルシングルですが、枚数にはカウントです。

楽曲数:28曲(Overture:1曲/ソロ:3曲/ユニット:5曲)

2018も新しいキスマイの曲が28曲もこの世にリリースされていたなんて嬉しい。ちなみに、2016年は29曲(Overture:1曲/バージョン違い:2曲)、2017年は27曲(Overture:1曲/バージョン違い:1曲 を含む)なので、毎年大体28曲くらい出てるってことですね。すべてKis-My-Ft2名義で出たCDに収録されたなので、舞祭組とかドリボとかを含めるとかなり増えていきます。ハイペース!

 

昨年と同様、一人称も見てみましょう。最近、こういうところに着目した記事をみかけたので、2018年のリリース全体を見るとどうだったのか確認してみたいと思います。

一人称:俺2曲僕13曲/19曲(ユニ・ソロ・Overtureは全体数にカウントせず)

2018年リリースの一人称をまとめた図

2018_1nin

こうしてみてみると、一人称としては「僕ら」すなわち"We"が多い。7周年ということもあり、ことあるごとに「僕ら7人」を強調してくれた1年でしたがこの感じは歌詞にも表れているといえそうです。「俺」が使われた曲は、今までの曲名を振り返る「Mr.Star Light」と自己紹介ソングの「We are キスマイ!」。要するに、曲中に出てくる主人公が「俺」を使っているというよりも、キスマイが「俺」を使っているという感じです。オラオラギラギラな俺様の「俺」ではなく、「俺らはさ~」の「俺」。すっかり「僕が君に歌う歌」が増えた印象のキスマイです。

28曲のうち、1曲はOvertureですが、9曲がソロ/ユニット曲だったことも2018年の特徴でしょう。特にユニットソングとしては藤北、宮玉は恒例としても「北ニカ(北山/二階堂)」「藤横千(藤ヶ谷/横尾/千賀)」という新しい組み合わせがなかなか面白いところ。「ZERO」で久々にいわゆる”まえあし”「藤北玉」を出してきたのも今だからこそかな、と感じます(今考えるとまえあしっていうユニット名めっちゃ面白いな)。

ユニットソングではありませんが、『Yummy!!』収録の「友+情を、くっつけて」は、メインボーカルの藤北ではなく、北玉(北山/玉森)が中心となって歌っている曲。ラジオやブログ等では北横(北山/横尾)の絡みが目立つなど、今までにはあまり強調されてこなかった組み合わせでのユニットが活躍した年だったという印象を受けます。キスマイのいろいろな魅せ方の可能性がさらに見えてきた一年だったことが、ユニットソングのバラエティからも伝わってきます。いつか藤横宮トリオの曲を希望(あまり見かけない組み合わせだが何故か好きな3人組)。

ということで、ユニット/ソロも見てみましょう。コンビやユニットの場合、名前の出てくる順番はKiSMYFT2順です(って言いたかったんですけどごめんなさいコネクションだけ間違いました)

2018年リリースの一人称をまとめた図(ユニット・ソロ)

2018_1nin_us

『LOVE』収録のユニット曲のうち、ConneXionと星に願いをの二曲が「私」曲であるというのが面白いです。いろいろ解釈はあるでしょうけれど、「ConneXion」は女性目線のようにも見えますし、歌詞だけを見れば「星に願いを」も残された女性の歌にみえます。「REAL ME」やユニット以外では「Break The Chains」など、既成概念や固定概念を壊して、どう生きてもいいというメッセージを感じる曲があったのも印象的ですが、一人称の多様性からもそれが見えてきます。特定の「君」というよりも、広い意味で聴き手を指す「君」に歌う曲も多くて、元気づけられる曲も多かったですね。

と、いうことでざっくりと2018年のリリースを振り返ってみました。2019年1つ目のシングル『君を大好きだ』ですが(みんな買ってね)、全曲にタイアップが付いていてすごい。最近はけっこうタイアップ曲が多いなーと思っているのでそんなところにも注目したら楽しいかもしれません。2019年はどんな曲に出会えるでしょうか。久々に腰で物事を語ってほしい気持ちもあります。では。

ジャニーズ楽曲大賞2018

 

ジャニーズ楽曲大賞2016に投票してました。 - 白球を追う音の葉

ジャニーズ楽曲大賞2017・投票編 - 白球を追う音の葉

ということで毎年恒例ジャニーズ楽曲大賞に投票してきました。毎年膨大な数を扱っている管理人さん、めちゃくちゃ楽しませてもらってます。ありがとうございます。

「キスマイの音楽が好き!」とジャニーズの世界に入った私ですので(Jrみたいに言うな)本当に毎年この企画が好きです。ジャニーズもレーベルから公式でPVの一部配信があったり、知らない曲でも聴きやすくなってきましたね。

毎年「これ違う日にやったらきっと違うチョイスになるだろうな」と思いながら投票しています。どれも好きだから仕方ないね。今年は「この曲聴きたい!と選んで再生した回数が多い曲」という基準で選んでみました。ちなみに単純に聞いた回数なら玉ソロの「Clap-A-Holic」が一位。目覚ましに設定してるので(朝からEDMは焦って起きるから)。

 

【楽曲部門】

1位 Invitation(7th Album『Yummy!!』)

わたしの好きな要素をすべて詰め込んだかのような曲。楽曲のテンポの良さ、音の運び、どれをとっても好み。
彼女が人ごみや暗闇にいても「10秒で見つける」というなんとも微妙なタイムアタックもまるっと愛おしい。ちょっぴりメルヘンな歌詞だけど、歌っている当人はいたって真剣。夢見がちで一途な男の子の感じ。キスマイにはずっと、こういう「ちょっとおバカだけどまっすぐで明るい」曲を歌っていて欲しいと思ってしまう。

2位 Because I Love You(Single『LOVE』)

突然の「エモい」推し。「東京」ってなんでこんなに感傷的にさせてくれるんですかね。どうしようもない哀しみを背負ったオトナR&Bは、平均年齢30歳のリアルを感じさせた一曲。

3位 Super Tasty!(7th Album『Yummy!!』

現代的なエレクトロニックな音と正統派の音運びが合わさったマリアージュはまさにクリティカルヒット。テンポが良い曲だけどサビはたっぷりとしていて焦らないという緩急がクセになる。

4位 FREEZE(7th Album『Yummy!!』)

バンギャの血が騒ぐ、MIYAVI提供作品。氷の「FREEZE」炎の「FIRE BEAT」掛け合わせるととんでもない化学反応があるとかなんとか。
キスマイはロックが少ないので、こういうのもっと歌ってほしい(切望)

5位 L.O.V.E(Single『LOVE)』)

シングルA面として選択するとは驚き、という攻めた楽曲だったと思っている。
久々のローラー曲で、サビがかわいいのは間違いないのだが、サビ以外のミステリアスな雰囲気があまりにも魅力的。
ただのラブソング、アイドルソングにとどまらないキスマイの楽曲の良さが十分に発揮されている。
「愛がスピードを上げ」たり「好きとキスのダブル攻めにあう」というのがどういうことかについては、ふわっと理解しておこう。

【現場部門】

Kis-My-Ft2 Live Tour 2018 Yummy!! You&Me

生きて帰れるかめちゃくちゃ不安だったし記憶はないけどめちゃ楽しかった。今度は、半野外ではなく野外で会いたいね。

【MV部門】

JAPONICA STYLE(SixTONES)

間違いなく2018年1番再生したMV。世界中に翻訳されていたり、YouTubeの可能性を最大限に利用した最高のエンタメ。この先の6人には期待しかない。私はYouTubeという場のファンなので、ジャニーズのYouTube進出がまた新しい風を吹かせてくれると思っています。

【コンビ部門】

横尾渉北山宏光

なんといっても2018年は北横の年だった(私見)。普段は藤ヶ谷くんとのコンビの雰囲気が好きですが、「君、僕。」のパフォーマンスやANNPでの「キャプテン」エピソード、ミュージックソン後の会話などなど年長組にグッときた一年でした。2019年もよろしく!!!!!

【担当アンケート】

横尾渉

2018年も楽しいエンタメをありがとう!!!!

キスマイ超BUSAIKU!?テーマ一覧③(2019.01.03~02.14)

 

前のものが長くなってしまったので、次のところへ。

ランキングの機会はあまり多くなくなり、いろいろな企画が放送されるようになりましたが、「キスブサ」という番組がこれからも残り続けていくことを願います。

過去のテーマ

gbh-asap.hatenablog.com

gbh-asap.hatenablog.com

テーマ一覧

※大変失礼ながら敬称略で書かせていただいております

 2019.1

2019/1/3

キスブサ新春2時間半SP

・最後に女優を驚かせるサプライズ(Ki/F/T) ランキング参加:長嶋一茂横山だいすけ

・時間と体力を使って習得!カッコいいスゴ技対決(S/M/Y/2)

・芸能人未解決事件(VTR:F/2/T/Ki/Y/M)

スタジオゲスト:新木優子大久保佳代子木下優樹菜木村多江鈴木奈々須田亜香里竹内結子出川哲朗水川あさみ若槻千夏(以上審査員)長嶋一茂、花田優一、カンニング竹山

2019/1/10

新春2時間半SPの未公開SP

2019/1/17

キスブサクッキングレース

かぼちゃを使った料理(S/Y/T/2)

スタジオゲスト:田中みな実

2019/1/24

豪華ゲストの未公開トークSP

2019/1/31

この人と過ごして良かったと思える別れ方(全員参加)

スタジオゲスト:片瀬那奈

2019.2

2019/2/7

キスブサクッキングレース バレンタインスイーツ(S/M/Y/F)

スタジオゲスト:片瀬那奈

2019/2/14

風邪予防でカッコいい看病の仕方(全員参加)

スタジオゲスト:早見あかり

2019/2/21

芸能人未解決事件(S/2)

ミュージックソンを聴いて、とりとめのない話

 

大好きなラジオも、呼吸と同じくらい大切な音楽も、耳の不調が重なりちゃんと聞けない日々が続きすっかり追えなくなってしまった。毎回何となく気に入った部分をメモしていたけれど、それも続けられなくなり、いくつストックしていたのもあったけどとりあえず封印した。勝手にシリーズ化しておいて、後から見直したときに面白いかなぁと思っていたけど。中途半端なのもあれなので上げたものも下げた。幸い、最近は復調していて、結構長い時間移動中にラジオを聴くことができた。

ミュージックソンは、聴ける時間はリアルタイムで、聴けなかった時間も掃除をしながら流して聴いている。個人的にも考える機会の多い分野についてキスマイが真摯に向き合っている姿を見て、刺激を受けた。本当に素敵な番組だったと思う。チャリティーや、障害を取り上げることには賛否両論あるだろうが、専門家や当事者に対しての学ぼうという姿勢が見え素直に勉強になった。ここに、その感想を記しておきたいと思う。

 

横尾さんは慶應の中野泰志教授の元へ。最初がバリアフリーとは何か、障害の社会モデルとは何か、という根本の話だったというところがとっても良かったと思う。私も「見えにくさ」にもいろいろな種類があることも改めて認識したし、「心のバリアフリー」の大切さを学べた。最後に「みんなにとっていい社会にしましょう」と(政治家風に)言っていた横尾さんは、障害の社会モデルの考え方を理解したんだろうなぁと思いました。なんだか上から書いてしまっているけれど私もまだまだ勉強中の身。刺激をもらった。そして、番組中の曲振り、大好きでした。

藤ヶ谷くんは筑波の視覚特別支援学校へ。小学生との会話がなんとも面白い。クールな小学生と、向き合おうとする藤ヶ谷くんの声音が、ラジオを通して映像として伝わってくる。ハイブリットカーの怖さは自分も感じることがある。静かすぎるのも距離がつかめなくて怖いし、考えものだなぁ。最後の挨拶で何度も「自分たちに何ができるかを考えている」と口にしたことが嬉しかった。言葉を詰まらせた場面もあったが、藤ヶ谷くんの語り方からは本気で考えて自分の言葉で伝えたいという気持ちを感じた。こういう方がこの世の中にいて、そしてその人が影響力のある人だということが嬉しいな。小さい子と関わる藤ヶ谷くんが大好きなので、またどこかで見たいな(キスマイドキドキーンで見られるのでは)。

宮田くんは日本点字図書館へ。日本点字図書館ホームページ

立体コピー機の音から始まるの、ぐっと引き付けられてよかった。にしても、宮田くんの声、ダントツで聴きやすいと思う(私見)。お便りで「点字図書館のことを知らなくてお恥ずかしい」なんてコメントがあったけど、私も詳しいわけじゃないし、きっと大多数の人が知らなかったと思う。点字の書籍、拡大本、朗読した音声などなど、見え方に困難を抱えていても本を楽しめる工夫がすごいなぁと思った。

玉森くんはゲームクリエイター野澤幸男さん。音だけでゲームをする(つまりオーディオゲーム)というものの存在をはじめて知ったため、単純に「そんなものがあるのか!」と思った。日本語版がない、ということを受けて、それで自分が作るしかないとつくる彼のパッションと能力にはただただ尊敬するばかり。音で距離感を図るというのは、きっと訓練が必要なものだと思うし、玉ちゃんがゲームで高い点数を簡単にとることができなかったのはリアルだなぁ。

二階堂くんは漫談家濱田祐太郎さんとの対談。「目がほとんど見えていないので二階堂さんがキスマイの中でわりとブサイクな方にはいっていることも気づいてない」というちょっとピリッとしたジョークもさらっと爽やかに言っていて、当たり前だけどお話が面白い方だったな。ニカちゃんはストレートな人だから、ざっくばらんに話してくれる濱田さんとの相性がよかったような気がします。「白杖も、まぁ棒でいいですよ」とか、こちらが楽になるようなものの言い方をしてくれるのも優しいなと思う。「障害のある人は、どこかしら優れているところがある」というのは、障害のない人の願望でしかないかもしれないというコメントには、はっとさせられた。

北山くんはブラインドサッカー選手の川村怜選手にインタビュー。

www.oricon.co.jp

(この写真好き)

いわゆるパラスポーツにはいろんな競技があるけれど、音で距離を把握するブラインドサッカーはとても難しかった記憶がある。視覚に障害のある人の競技としては、サウンド・テーブル・テニスというものをやったことがある。これも音を頼りにするスポーツで、難しいんですよ~。サッカー好きの北山くんがブラインドサッカーっていうのも適役だと思う。音を消すとか、そういうブラインドサッカーならではの駆け引きがあるっていうのも奥深いよね!

youtube

YouTuber・東海オンエアが、上げていたブラインドサッカーの動画。3分くらいのところから数分見ると、どれだけ難しいのかということがよく伝わる(普段の動画はお勧めしづらい)(めちゃ好きだけど)(小声)

千賀くんも筑波の視覚特別支援学校へ。最後のジングルベルセッションにはぐっときてしまった。「キスマイ知ってるーー???」の問いかけに、「…うーん」「…名前くらいは…」と答える素直な小学生がカワイイ。最後まであんまりキスマイにはピンときてなかったけど、千ちゃんのことは覚えてくれたようで嬉しそうな千賀くん。子どものもつ破壊力というか、直球のパワーがグッときちゃったよね。それを正面で見ていた千賀くんはより心にズバッと来たと思う。千ちゃんにぴったりの企画だったな。

フィナーレで涙を流した煙山アナウンサーの様子には特に心を打たれた。煙山アナウンサーはスポーツアナウンサーとして、野球中継時などに+αの情報を必ず準備してくるということを知っているので、「準備」の大切さを知る。Twitterを見ていると、何枚ものCD,DVDを購入して楽しんでいらっしゃるようでなんとも嬉しい気持ちになる。ANNP通常放送から煙山アナウンサー、ケムケムの存在の大きさを感じていたが、決して上から目線ではないが場を引き締めてくれる、なくてはならない方だと思う。朝方北山くんと二人で話していた時もすごくフラットで素敵だった。

ANNPの他の曜日のパーソナリティーからのコメントも嬉しかった。最近の動きにはちょっと引いてるけど(小声)大好きなオリラジあっちゃんからの「キスマイ大好き」の発言には泣けちゃったなぁ。好きと好きの交わる瞬間は最高。

夜中のANN(本家)、ANN0などなど聴けて良かったです。個人的には、チャリティーだからといって最初から最後までずっと同じテーマについて取り上げる必要もないと思っているので楽しかった。ただ、まあ、気になる人の気持ちもとてもよくわかりますけどね。

キスマイは本当に素敵なお仕事をしているんだなぁと思って、そして本当にすごいところに行くんだろうなと思っています。そうそう、電話して「〇〇円募金します!」と伝えた皆さん、どんな方法でもいいので募金してくださいね。ニッポン放送に行けなくても、いろいろな方法があります。クレカからとかは、簡単でしたよ。

まだ、朝方の部分を聴ききれてないところがあるので頑張ってタイムフリーで聴こうと思います。そんなこんなで、ANNPも金曜回が放送されてしまって…ゆっくり時間を見つけて聴かなければ。最後にもう一つ書くつもりではありますが、ひとまず良いお年を。

 

※今回このブログでは「障害」という表記を使わせていただきました。「考える機会の多い分野、という割に配慮が足りない」と感じられた方もいらっしゃると思いますので、ひとことだけ追記させてください。皆さまご存知の通り、「障がい」や「障碍」など様々な表記の方法があり、そのすべてが配慮に基づく表記方法であると思います。今回のものはあくまでも障害があるのは社会の方であるという立場からの使用であり、何の考えもなしに使用したわけではございません。特定の人物・組織を傷つける目的ではないことをご理解いただければと思います。

キスマイプレイリストを遊び倒したい

 

みなさまこんにちは。2018年も11月ということですが、キスマイの曲聴いてますか~~~???すっかりラジオの感想を壁打ちするブログになってるけど(小声)今回は違うことを書こうと思います。

僕たち私たちのエイベックスがとっても楽しい機能を用意してくださいました…公式で全曲試聴できるだけじゃなくてオススメの曲を自分でプレイリストとして作れてシェアできるんですよ~~その名も「キスマイプレイリスト」です遊び倒すよね!!!!!(ちょっと乗り遅れ気味)

スタッフさんのプレイリストもかなり素敵です。また、Twitterで「#キスマイプレイリスト」と検索するととてもたくさんのプレイリストが出てくるので楽しい。

私もいくつか作ってみました!みなさんに新しい音楽の出会いや再発見がありますように! 

純粋にお勧めしたい曲で構成するプレイリスト 

好きな曲があったら是非CDを入手して聴いてほしい!という曲を挙げていく。

①とにかく私の好きな15曲

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=0f8888c412e0724663d45d2055abdd5321c06c07

思い入れとか全部抜きにしてキスマイのことを何も知らない人に向けて、私の好きな曲はこれだよと説明するときのプレイリスト。

Invitation→Strawberry Dance→Double Up→Up&Down and Up&Down, Yo Dance!

ここまではとにかくジャズ・ファンク系が好きな自分の血が騒いだ流れ。Invitationって名前なんだし1番手にはぴったり。Double Upは語り継がれるべき激オシャレ曲なのでみんなに聴いていただきたい1曲。

運命Girl→Super Tasty!→Baby Love

楽しいのに何か切ない、ちょっとおバカな3曲。メロディーラインが天才。運命Girlって超名曲だと思うんですがどうでしょう?この曲かかってる時のキスブサめちゃくちゃ面白かったと記憶している。Baby Loveは結構テンポが遅い曲だから、歌詞の切ない感じがよく伝わってきて好き。ボーナストラックなのがもったいないけど、逆に言えば通常盤でレンタルもあるから気になった人は聞いてみてほしい。

Shake body!!→Kiss魂→Luv Sick

直前までの流れで少しトンチキ感を残しつつ、クールでカッコいいメロディーというギャップ。Kiss魂は私のキスマイの原点!

Last Lover→Because  I Love You

クールでピコピコな音の流れを汲みながらも切ない大人ラブソングにシフト。重いラブソングとか全然聴かない私がハマった2曲。切ないカッコイイこういうのもっと歌ってくれ(切望)

Hair→ETERNAL MIND

しっとりエモいラブソングのあとには首振りソングをチョイスしてしまうバンギャの性…何度聴いても好きだし私の中の"アイドル"像をぶっ壊した大好きな2曲。両方とも普通のシングルorアルバムではないので入手しにくいのが難点。だからこそここで聴けて紹介できるのがとても嬉しい。

Fire&Lightning

この世の曲にある私の好きな音楽の要素を全部集めたらこの曲になるんじゃないかってくらい好き。トリにふさわしい。好きすぎて最近ずっと距離をとってた。ジェフ・ミヤハラさんもっとお願いします。 

②きっとあなたの好きな曲もある15曲

キスマイってよく知らない~みたいな人を沼に引き込む1曲を当てに行くプレイリスト。曲のふり幅が大きいキスマイならきっと君の推し曲が見つかるはずだ!!!

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=d3e0dc1f2465ab63636c8d25d71baea9d1e8b75e

アイドルソング

MU-CHU-DE 恋してる」ザ・王道アイドルソング

if」結婚式で流したいバラード

最後もやっぱり君」ドルオタならつんく楽曲に何かを感じるはず

ドキドキでYEEEAAAHHH!!」楽しいんだけど寂しい祭りの後ソング

ちんとんしゃん」地下ドル系電波ソング大好き

R&B・ファンク系

Double Up」ファンク好きなら聴いてみてほしい

My Love」これが初期作品だからびっくりしちゃう

★EDM系

Kiss魂」ロックなんだけどあえてダンスミュージックとしてチョイス。リズム・メロ・PV何をとっても1位

ALIVE」サビで歌わないゴリゴリのEDM

One Kiss」トロピカルハウス最高

★カッコイイ系

赤い果実」世界観もさることながら変則拍子の美

PSYCHO」和はズルい そんなんかっこいいに決まってるよ

FIRE BEAT」歌ってる側が首ブンブン回しちゃう、全バンギャ何かしらぐっとくる

Tonightバンギャ聴いてるかーーーー!!!!!

ETERNAL MIND」映像込みで最高だからうちに来てほしい

作り終えてから「I Scream Night」をEDMのとこに入れるべきだったと後悔しました!いい曲しかないからこういうことが起こるよね~ 

③~実はこんな方々と曲作ってました~

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=de1198eeb095a779622c8c80061ebdbdf2d863f1

ヲタクだったってIt's Alright!」「Mother Moon前山田健一(ヒャダイン)

サクラヒラリ」ベリーグッドマン

光のシグナル」せんせい(東京カランコロン)

SNOW DOMEの約束和田唱(TRICERATOPS)

AAOナオト・インティライミ

最後もやっぱり君つんく

Thank youじゃん!」「友+情を、くっつけて鈴木おさむ

FREEZE」MIYAVI

Overture~Music Colosseum~」ベース演奏人時

(順不同・敬称略)

ここで挙げた以外にもたくさんの方々が関わってますんで選ぶのが大変でしたわ…個人的には皆さまよくよくご存知でしょうがJazzin' parkさんとSTEVEN LEEさんが関わっている曲がむちゃくちゃ好き。プレイリスト作っている方もちらほらお見かけしたのでぜひそちらから聞いてみてください(他力本願)

この機能だからこそできること

ここからはこの「キスマイプレイリスト」の機能でこそ楽しめる変わり種プレイリストを作ったので紹介します!まあつまり新たな曲を聴くきっかけの種まきをするというよりも、単純に公式で試聴できる部分だけでいろいろやってみたよ!というお遊びです。いちいち全部試聴してほんとに言ってる?どの部分使ってる?誰が歌ってる?って調べたから時間がかかった(暇か)。エイベックスのアクセスに貢献した自信しかない。

④「俺」って言ってるプレイリスト

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=ac1ec1f5a1557eadd1f8e77e2375a4b2d3b94610

試聴できる部分で「俺」という歌詞が出てくる曲だけを集めたもの。順番は古→新で時系列。前に「俺」という一人称の曲数を調べたこともあったが、イメージと違って案外少ない。『I SCREAM』の年に俺曲が消滅したけど、最近またちょこちょこ出てきてるのがちょっと嬉しかったり。

⑤ベース音を聴いてほしいプレイリスト

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=070f3697f81e4955546dac9ce2e5b41c242ae46e

春夏秋冬、漢歌→BODY&SOUL~全身全霊~

正直「春夏秋冬、漢歌」のベースを聴いてほしくてつくったところがあるのでこれだけでもいいので聴いてほしい。

Overture~Music Colosseum~→FREEZE→FIRE BEAT→Tonight→アイノビートRock

ここはもうロックよ。(黒夢の、あの)人時さんのベースがキスマイで聴けるなんて、そんなことある???(「Overture」)むろん、「Hair」「ETERNAL MIND」も最高です。

 

運命Girl→Never End LOVE→Kis-My-Calling!

ロックだけがベースが強い曲とは限らない。ここまで試聴してくださった方がいたらお分かりと思うんですけど、Callingの間奏というかつなぎの部分のベースがよいです。

⑥横尾さんのパートを堪能するプレイリスト

https://avex.jp/kismyft2/music/playlist_play.php?code=76b06e465ba69e19181c4f2e2ac04bb946253a3d

まず…ここに挙げた以外にも横尾さんが歌ってる曲はたくさんあります!!!んで私が取りこぼしてるものもあるし外したのもあるんでそこんとこよろしくお願い致します!

ほんとは海賊とかTRY AGAINとかVersuSも入れたかったんだけどなにせ試聴部分に入ってなかったもんで…最近は特にたくさんいいところ歌ってるんですけど、なにせいいところだからあんまり試聴はできないので…買ったり借りたりして聴いてほしいなぁ。

「VersuS」の"雌雄を決する運命の瞬間"は是非聴いてほしいパートの一つ。試聴できる「Up&down and Up&Down, Yo Dance!」のラップは必聴。コミカルな曲も多いけど、「ConneXion」みたいにカッコいい曲が出てきてくれたことが嬉しいよ~~~~!!!!あけてみてぇ~~~!(誰)

 

ということで久々に発信してみたいな、と思うことがあったので書きました。ちょこちょこ書いてたんだけどやっぱり2週間以上かかってしまった…。もっとサクサク伝えたいことが書けるようになりたい。

とはいえ多くの人にキスマイの曲が広まればなぁと思うのでした。最近音楽番組とかで気になる!となってくれた人を見かけるので、公式でこういうのあるととても良いと思う。結局私が好きな曲ばっかりに目がいってしまうから、何回同じ曲について書いてるんだという展開に。1曲でもいろいろ楽しみ方があるんだなーと再認識しました。ゴリッゴリの音楽好きとかに、新たな提案として薦めてみたいよね。そもそもそんな人身近にいなかったわ。では。