読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白球を追う音の葉

野球音楽オタク横尾渉風味

ご挨拶。

 
当ブログにお越しいただきありがとうございます。
こちらは野球(特に日本ハムファイターズ)好きで、音楽をエネルギーとして生きている私が、ひょんなことからジャニーズアイドルKis-My-Ft2にハマったことにより開設したブログです。
主にキスマイについて書いていくブログになっています。
野球に関しては少し詳しいです。
キスマイやジャニーズについてはほとんど無知です。それゆえの失礼な発言がありましたらどうかお許しください。
音楽は大好きですが、まだまだ勉強中です。
趣味の範囲が広いため、雑多なブログになっておりますが、よろしければ興味のある記事だけでもお読みいただけるととても嬉しいです。
いくつか記事のリンクを貼っておきます。
 
☆キスマイ関連

横尾さんのこと。 - 白球を追う音の葉

・音楽感想

ジャニーズに苦手意識のある人ほどキスマイを聴いてほしいんだ。 - 白球を追う音の葉

久々に聴いた「Goodいくぜ!」が素敵アルバムだった話。 - 白球を追う音の葉

3rdアルバム「Kis-My-Journey」の話をしよう。 - 白球を追う音の葉

今更「KIS-MY-WORLD」にハマる。 - 白球を追う音の葉

アルバム『I SCREAM』はいいぞ。 - 白球を追う音の葉

個性輝く七人の勇者たち-MUSIC COLOSSEUM感想- - 白球を追う音の葉

・アンケート・データ系

対極にいる同志-エビキスアンケート結果考察- - 白球を追う音の葉

Kis-My-Ft2は本当にオラオラ系なのか【キスマイ1人称調査】 - 白球を追う音の葉

キスマイBUSAIKU!?テーマ(2016.08~2017.05.01) - 白球を追う音の葉

お付き合いいただきありがとうございます。
(2017/05/05更新)
 
 

MUSIC COLOSSEUM プロデュース曲予想

お題「Kis-My-Ft2「MUSIC COLOSSEUM」レビュー」


皆さんこんにちは!新潟初日が明日に迫り、ツアーに向けてボルテージ最高潮ですか?(AAO)
ツアーが始まるとおそらくプロデュース曲の答え合わせも始まってしまうのではないかと思い、なんとか滑り込み。
WSとか雑誌各種、聴いての感じを総合しているのでもろもろご注意ください。

(どうしても予想がしたくて、今更雑誌をかき集めてしまった)

カッコ内は曲の長さ、◎が本命○は対抗▲大穴で。あ、競馬やりません。

 

①Overture~MUSIC COLOSSEUM~(02:37)
◎二階堂 ○なし ▲北山

・ニカ「俺の曲は短い」「一度外された」
・ニカの曲は「宮田のイメージが一番ない」→穏やかなみやっちだからこそこういうハードなイメージがない?
・「宮田パートは2万回聞かないとわからない」ほかの曲はみやっちのパートは非常にわかりやすい。
・そもそもプロデュースにOvertureが入ってるのかどうかは微妙、ニカ以外なら北山くんかなって感じで大穴

②VersuS(03:58)
◎横尾 ○千賀 ▲藤ヶ谷

・兄組と弟組で分けるという発想は兄組だと思う、というかだったら滾るからそうであってくれ。
・「横尾さんの曲は歌唱力が必要」歌唱力が必要かはどうか微妙だが雑誌で「VersuSが大変だった」という発言があった。
・歌詞にこだわりがある。あとめっちゃ時間っていう。キスブサで「時間」を歌詞に入れまくっていた横尾さんが浮かぶ。

・でもバーサスっていうタイトルが千賀くん感が強い。あとSが大文字なところも。

・横尾さんと千ちゃんは最初曲がかぶっている。

・たいぴっぴの言う「新しい試み」が兄組vs弟組、の可能性も捨てきれないから大穴で。

③いいね!(04:10)
◎玉森 ○二階堂 ▲横尾

・「タマの曲が一番わかりにくい」「どんだけふり幅あるの」
・ニカちゃんの歌詞を平仮名にすることができるのは…小競り合いばっかりしてるおたまではないか。
・こういうみんなの応援ソング!みたいなのはすごくニカちゃんっぽいし、歌い上げるパートに千ちゃんを選ぶ当たりもニカちゃんだが。この曲にみやっちのイメージがないとは言えない。
・二人とも違うならタイトルのイメージで横尾さん。

④One Kiss(03:26)
◎なし ○玉森 ▲千賀

・トロピカルハウスを取り入れるという発想はEDM好きの玉ちゃんだろう、というのが自然なのだが、玉ちゃんが自分のパートを歌いだし、Dメロなど目立つところに配置するだろうか?
・そもそもこの曲が玉ちゃんなら全然難しくない。
・プロデュース曲ではなくEDM得意のエイベックスなら普通にアルバムに入れる可能性が高い。

⑤キスしちゃうぞ(03:25)
◎宮田(自信があるので以下略)

・「タイトルで分かったと思う」「アイドルな部分を出した」という発言
・「ニカちゃんのところを何度も録り直した」
・最初はみやっち、最後はキタミツで締めるあたりにオタクの需要がわかっていそうな感じがする。

⑥Bang! Bang! BURN!(03:33)
◎北山 ○なし ▲二階堂

・ロックで正統派なのが北山くんぽい。
・北山→藤ヶ谷、舞祭組、Bメロで玉森、という歌割りが今までに近い気がする。プロデュース曲なら、今までも関わっていそう&他メンが新しい歌割りにしてくるからあえて正統派を選びそうな北山くん。プロデュース曲じゃない可能性もある。
⑦r.a.c.e(04:15)
◎千賀 ○横尾 ▲北山

・いいパートを千ちゃんがたくさん歌っている
・「曲を聴けばすぐに千賀だとわかる」
・ダンス曲である
・スタブロ「キスマイのためにずっと温めていた」北山くん「候補にないところから引っ張ってきた」から北山くんの可能性も捨てきれない
・横尾さんの理由はあんまりない、千ちゃんと被ったというところから

⑧Dream on(05:12)
◎藤ヶ谷 ○横尾 ▲なし

・「新しい試みをした」→最初の部分がおそらく観客パートだからそこ
・「アルバムとしてのバランスをとった」→こういう曲調が他にはない
・いくら姫でも歌詞カードの最初の色をピンクにしたりするのだろうか(横尾さんだったらそれはそれでやばい)

・横尾さんはこういうの選びそうという勝手なイメージ。でもこの曲なら千ちゃんとは被らないだろう。

 

ということで

Overture→二階堂

VersuS→横尾

いいね!→玉森

キスしちゃうぞ→宮田

Bung! Bung! BURN!→北山

r.a.c.e→千賀

Dream on→藤ヶ谷

プロデュース曲じゃないのは、One Kissという予想。

 

答え合わせが楽しみ。
宮田くんのところはかなり自信がある(笑)がそのほかは結構わからないなぁ。
とにかく、ほんとに何回も聴いて非常に楽しんでいます。MUSIC COLOSSEUMありがとう!!

 

 

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

 
MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤A)

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤A)

 
MUSIC COLOSSEUM (通常盤)

MUSIC COLOSSEUM (通常盤)

 

 

 

個性輝く七人の勇者たち-MUSIC COLOSSEUM感想-

 

※なぜか編集前の状態に戻っていたので上げなおしました…

 

お題「Kis-My-Ft2「MUSIC COLOSSEUM」レビュー」

 ↑id:asa_dive さん、早速お借りしました!

 

こんにちは。

5/3発売Kis-My-Ft2のニューアルバム『MUSIC COLOSSEUM』がものすごくよかったので感想を書いておこうと思う。めちゃくちゃネタバレなのでまだ見たくないという方はお気をつけください。

ちなみに今回私が購入したのは初回B。音源厨なので3人のソロと7人曲が1曲入った通常はどうにか手に入れるつもりだが、同じ内容のCDを二枚は買わないというポリシーがあるので泣く泣く初回Aは諦め。うっ…兄組3人4脚…たぶん耐えられなくなったら買う(意志薄弱)。

 

前作5thアルバムの『I SCREAM』はとても爽やかで夏らしい一枚だった。

ジャニーズのファンではない人に最初に手に取ってもらうのに最適な一枚だったと思う。非常にバランスが良くて、アルバムとしてまとまりがある。ライブで化けた「PSYCHO」や「I Scream Night」が収録されていて、思い出補正込でも満足度の高い1枚である。

その一方で、4th『KIS-MY-WORLD』が好きだった私としてはもっとギラギラ感がほしい、好きなもの詰め込んだ宝箱みたいなアルバムがほしい、という気持ちもあった。

そこでやってきた6th『MUSIC COLOSSEUM』。曲もかっこいいものが多く、買ってよかったと思えた作品だった。まさに好きなものを詰め込んだ宝箱である。私は4th落ちのキスマイファンなので、6th落ちのキスマイ担もたくさん誕生することを祈っている。

 

1.Overture~Music Colosseum~

試聴の時からカッコいいとは思っていたが…予想以上。

まず歌詞があるところから今までのOvertureとは違う。

これを説明できない自分の語彙力や音楽的教養のなさに落胆するがとにかく聴いてほしい。非常に良い。所詮アイドルとか思って聴くと大変なことになるマジで。

そしてベースに人時さんが参加…暗黒界隈の人間としては胸アツ…。。。

2.EXPLODE

この曲好きすぎて…ラジオで流れた時の音源を再生しまくってアルバム入手前に歌えるようになっていた。最高すぎる。

「攻めのキスマイ」を象徴するような歌詞。この時代のチャンピオンになるだけではなく、マニュアルなんかぶち壊して次の時代も作っちゃう。

「限られたマテリアル とめどない欲望の渦」の北山くん特に素晴らしい。

3.VersuS(メンバープロデュース曲)

めちゃくちゃカッコいい。かっこいいしか言ってないけどカッコいいんだよ…

兄組(Ki/Y/F)vs弟組(S/M/T/2)というコンセプトも素晴らしいが、歌割りや歌詞にもかなりこだわりがあるということを歌詞カードを見て感じた。これ考えた人は相当策士だと思う。和テイストのメロディーとラップメインの歌詞が良い。

4.いいね!(メンバープロデュース曲)

試聴時とイメージが変わった。明るく軽快なリズム。サビ前の音が特に良い。

なんだかちょっとお祭っぽくて、ただただ元気をくれる。

やっぱりここまで具体的に「OL」「主婦」「サラリーマン」と名前を出してくるあたりがすごくとあるメンバーが浮かぶなぁ…。

お気に入りは北山くん→二階堂くんのラップと、「いいね~~~~~~!!!」の千賀くんビブラート。

5.レッツゴー!!(映画「レゴバットマン ザ・ムービー」主題歌)

初回Bの「ボクらのミュージックコロシアム」を見たせいでそのイメージが強いけど(笑)

明るくアップテンポなメロディーとちょっとトンチキな歌詞(「WASSHIOI!」など)がクセになる。自然と笑顔になっている元気な曲。

「迷い道~」からの玉森くんパートかなりお気に入り。

6.SEVEN WISHES(KISS MY NAGASAKIキャンペーンソング)

☆2017/03/01発売 18thSingle『INTER』収録曲

実家のような安心感。旅に連れていきたい曲No.1。

怒涛の前半からここでシングル曲を入れてきたかー、という印象。

旅行だけでなく、新しい生活のはじめにも聴きたい爽やかな曲。

7.One Kiss(メンバープロデュース曲)

ミドルテンポのハウス。こんなオシャレなことできるのはあのメンバーに決まっている!と思ってる。曲調は違えど5thなら「Flamingo」の位置かな。オトナなキスマイを表現している最高の一曲。アイドルのアルバムでこういう曲が聴けるのはやっぱり面白いな!

8.Sha la la☆Summer Time(ウナコーワCMタイアップ曲)

☆2016/08/24発売 17thSingle『Sha la la☆Summer Time』収録曲

ウワァ~~~!!!!夏が来る~~~~~!

この曲がシングルでリリースされたのは8月の末だったので「夏の終わり」のイメージがあったけど、「夏がはじまる」と言ってる。1番は。ほんとにいろんな思い出の詰まった曲だけど、それを抜きにしても「夏の終わりの寂しさ」を見事に表現した綺麗ではかない曲だと思っている。

9.キスしちゃうぞ(メンバープロデュース曲)

王道のアイドルソングだ~~~!!!!というか女子ドルというか二次ドルっぽい曲。かわいい曲だなぁ…!!!

一人ずつ「Na Na Na…」のパートがあるところも一人ずつ「らしい」一言があるのもとっても素敵。きっとキスマイのアイドルな部分を大事にしてくれるあの人のプロデュースじゃないかなぁ。。。

10.君のいる世界

☆2017/03/01発売 18thSingle『INTER』収録曲

ゼクシィのタイアップ曲(大嘘)。本当に幸せすぎるこの曲は。今回のシングルはトリプルA面だったのでテレビでの披露はなかなかないけれど、いつか白いタキシードに身を包んだ7人が歌ってくれる日を夢見ている。

11.Bang! Bang! BURN!(メンバープロデュース曲)

スピード感のある曲。ロックでエネルギッシュで、それでいて正統派。

こういう曲があるからアルバムが間延びしないんだよなぁ。良い。

12.r.a.c.e(メンバープロデュース曲)

安心安定のかっこよさはSTEVEN LEE氏が作曲に参加しているからなのか。

K-POP好きにもきっとはまる電子音と暗カッコいい感じ。ダンスにも期待!

13.Tonight(第一興商 LIVE DAM STADIUMタイアップ曲)

☆2017/03/01発売 18thSingle『INTER』収録曲

キスマイの真骨頂、カッコいいのにどこかトンチキ感のある曲!!!!

すごくイケてるのでとりあえず聴いてほしい。INTER収録曲に関する感想等、詳しくはこちらから↓

gbh-asap.hatenablog.com14.Dream on(メンバープロデュース曲)

!?

冒頭の「wow…」に驚く。海外ロックバンドの曲のようなテイスト。ミドルテンポ。たぶんライブ向けの曲。終盤のDream onを思い出してツアー後に泣いているファンの姿が今から浮かぶ。

 

…メンバープロデュース曲の予想はコロコロ変わってなかなか定まらない。

発売したらもうわかっちゃうと思っていたけれど、どうやらまだまだ楽しませてくれるようで。分析厨なのでちゃんと歌割りも含めてもっと研究して予想を立ててみようと思う。でもこの7曲はどれも個性がバラバラで、いろんなふり幅を持っていて。こんなに個性の違う7種類の曲を作ることができるなんてキスマイの強みだと思う。私の好き!がここまで当てはまるなんて。リリースする作品にわくわくできるなんて。いい意味で予想を裏切ってくれるなんて。今回の作品、一番好きです。キスマイに出会えてよかったな。

 

★番外編

初回B特典 組曲「ボクらのミュージックコロシアム」

これをキスマイ初めて!という人に渡す勇気はありません。初めての方にはもちろん通常をオススメする。が、私の好きなキスマイが詰まっていてとっても楽しかった。

5thアルバムのソロと、17thシングルのB面ユニット曲をベースにして、そこに「レッツゴー!!」を足して作られた組曲

何度見てもワッター(横尾さん)が渋い顔して「お出汁〜〜」って歌うから笑うし、たいピーチ(藤ヶ谷くん)の被り物のサイズひどすぎる(褒めてる)。

たまっち(玉森くん)の演技も素っぽくてよかった。みやっち(宮田くん)のオタクは見慣れちゃってカッコいいし、ジョッシー松村(二階堂くん?)は本当に可愛くなってる。KEN-KING(千賀くん)は振り切ってて圧巻だし、渋ミツちゃん(北山くん)は顔のインパクトが強すぎるんだけどパラパラがうまい。

これを見た後のTouch組(藤ヶ谷、玉森)のスーツ姿のかっこいいことよ。。。

(ボクらのミュージックコロシアムを見ていない人にとってはよくわからない言葉が続いたと思うが、見ている私でさえよくわからなかった。気になる方にはぜひ本物のMVを見ていただきたい)

なんといっても最後にレッツゴーをみんなで踊るところが素晴らしいったらありゃしない!みんなバラバラの恰好で、バラバラの個性なのに、手をつないで横に並んでしまう。とっても楽しそうに踊っている。ああ、これがキスマイ。これが私の好きな7人の勇者たちなんだ。

 

曲聴いてよし、特典見てよし。ブックレットもカッコいい。

ボリュームたっぷりMUSIC COLOSSEUM、心からオススメします!!!!!!!!!

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

MUSIC COLOSSEUM(DVD付)(初回生産限定盤B)

 

 

どんどん予想が変わる現象

みなさんこんにちは。

キスマイの最新アルバム、MUSIC COLOSSEUMの情報解禁楽しんでいますか。私は組曲「ボクらのミュージックコロシアム」が予想をはるかに超える破壊力だったので初回Bの予約をキメました。

その前に、それぞれがプロデュースした曲当てクイズを楽しんでいたので、そのメモを放出しておきます。どのくらい当たってるかな?

 

 

最初にタイトルだけで予想したもの。

記録がてら根拠も挙げておく。

VersuS《千賀》

千ちゃんは英語のタイトルにしそう。Sが大文字になっていることや、バーサスという言葉を選ぶ攻めの姿勢から。

いいね!《横尾》

まず横尾さんは英語のタイトルにしなさそうだというあたり。そして「いいね!」…言いそうである。

One Kiss《玉森》

正直消去法である。以前ソロ曲でも「Only One...」など英語のタイトルにしていたあたりから。

キスしちゃうぞ《宮田》

絶対みやっちだとタイトルだけで決めつけたけど、結構周りの予想もみやっちだったので当たっていてください(強引)

Bang!Bang!BURN!《二階堂》

溢れ出るタイトルのSMAPぽさ。

r.a.c.e《藤ヶ谷》

藤ヶ谷くんは絶対英語のタイトルにすると思う。あとピリオド使いそうじゃないですか。

Dream on《北山》

キタミツには夢の話をしていてほしいという願い。

 

しかし、試聴開始、スタブロ読了後には予想が変わってしまった…まだどちらも知らないよーという方は是非読んだり聴いたりしてみてほしい…

 

VersuS《千賀→藤ヶ谷》

弟組VS兄組、という発想があるのは兄組かもしれない。っていうかr.a.c.e千賀くん説(後述)によりたいぴちゃんがこっちに動いたというのが本当のところ。すごいかつん感。好き。

いいね!《横尾→横尾or二階堂》

千ちゃんのいいねぇ〜〜〜!にちょっとウケる。上手くてウケる。

こんな前向きなみんなを讃えるみたいな歌詞を横尾さんが考えるだろうか…(失礼)具体的にOLとか学生とかを挙げるあたりも舞祭組イズム全開のニカちゃんかもしれないと思い始める。
One Kiss《玉森→玉森》

エイベサウンドにハマってる感じでますます玉森くんなのではないかと。シャレてる感じと展開のEDM感、間違いないと思う。
キスしちゃうぞ《宮田→宮田》

なななななななな……こういうアイドル全開にしてくるあたり、みやっちだと思うんだけどな…(混乱している)。
Bang!Bang!BURN!《二階堂→二階堂or北山》

歌詞の熱い感じからキタミツの線も出だしたな、と。

r.a.c.e《藤ヶ谷→千賀》

タイトル曲調ともに絶対たいぴーと思ってたんだけど…スタブロのダンスナンバー&キスマイのために温めていた曲、という言葉から作曲のできる千賀くんに揺らぐ。
Dream on《北山→北山or横尾》

横尾さんは案外こういうこというかもしれない…し、あとは聴いて最初にビビッとこない曲は横尾さんだと思う。disりじゃなくて個人的によこーさんとは音楽の趣味が合わなくてねぇ…。

 

ぶれぶれな予想ですが、お分かりの通りめっっっっっちゃ楽しんでます。まさにキスマイのアルバムが「いいね!」って感じで、はやく売ってくれ〜〜!と思ってます。でももうあと1週間ほどなんですね。4月はやいね!走り書きメモおしまい。

新年度開始に寄せて(4/1の日記)

PTA会報かよ〜!(懐)

こんばんは。

私はとても元気です。

悪意を目にしても、好きの歪みから攻撃的になってしまった言葉を見かけても、へっちゃらになりました。

 

ぴの は れべる が あがった ! ▼

 

さあCDTV、Mステと生放送お疲れ様でした。

舞祭組の道しるべ、TBSバージョンはやっぱりヒヤヒヤするところがありますね。セリフもあるし、横尾さんの落ちサビもある。でもCDTVの横尾さん、表情はかたかったものの素敵でした。もちろん、千ちゃん、みやっち、ニカちゃんもね。

そうそう、ジャニーズには疎い周りの人がみやっちのことはちゃんと認識してて、「アニメの宮田」のイメージの凄さを改めて感じたり。

MステはTonight。藤ヶ谷くんがとてもえっちでしたねー!!!(うるさい)魅力が詰まっていました。藤ヶ谷くんかっこいいなぁと思った方にこそドM役の櫻子さんドラマを見て欲しい。ギャップは藤ヶ谷くんの武器だから(キレるドッキリみたいなののとき自分でも言ってたよね)。

相変わらず北山くんはオスみ全開でかっこよかった。欲しいものを常にくれる仕事人北山くんが大好きです。

たまちゃんはほんっっとに足が長くてお顔が小さくてかっこいいな!今日ブランチ見てて改めて思いました。のくせにポンコツ走りなところも最高。でもそんなのをまったく見せないパフォーマンスなの、よかったです。

そうそう千ちゃん振り付け千賀健永!とたくさんフィーチャーされててすごかった。永久保存版だね。千賀くんの振り付け大好きなので、もっともっと担当曲が増えたら嬉しいな。

横尾さんが喋った時、「横尾さんが喋った!」とクララが立ったばりに呟かれていたのウケました。でも横尾さん歌ってたしわらってたし、よかったな。

 

横尾さんのパフォーマンスを見て、それまで「気持ちをどうしたらいいかわからない」と言っていた横尾担の方数名が「やっぱり応援したい。この姿が好き!」となっているのを見ました。あとはなんとなく好きって言えないな、と自粛していた方も「かっこよかった!好きだ」と書いていて、とても嬉しくなったのです。言葉はエネルギーがあるから、怖いものだと思うけど。本物を目の前にするととてもちっぽけだと感じました。私は言葉が大好きだけど、それが凶器になる場面が今回多く見られて凹んだ。でも気持ちがスッと楽になりました。

人それぞれタイミングやペースがあるから、今もモヤモヤしていたり、やはり好きとは言えなかったり、はたまたもう好きではなくなっていたりすると思いますから、もちろん何かを強制する意図はないですよ。


今度こそ、自分の好きを認めて、今度こそ本当に大丈夫です。

好きなものは好きだよ。良いものは良いと叫び続けます。

好きだった、には敵わない

あまり気分の良いものじゃないので、リターン推奨です。ごめんなさい。少し、書かせてください。

 

 

情緒不安定すぎて笑う。

例の件について、最初はびっくりして、それからちょっと笑って、心配して、そして悪意に怯えて。朝方までお友達と話をして。でも大丈夫って前を向いていろんなところに感謝して好きを浴びて進んできた。

俳句を勉強した。マグロに詳しくなった。ピアノを弾いた。たくさん考えた。外の世界に積極的に出た。桜が咲いた。終わってしまう番組にはありがとうと帰ってくるのを待ってるよ、と伝えて、本人にも去年以来2回目のお手紙を書いた。それを昨日出して、もう大丈夫なはずだった。

キスブサも見た。たまちゃんとたいぴちゃんでとても笑った。好きな人も笑ってた。大丈夫だった。悪意に満ちた言葉からは適度に目をそらし、何の価値も信憑性もない情報は無視した。好きのエネルギーがどんどん増した。私も前に進んで、もう大丈夫だった。

でも、そんな昨日。怖いくらいの好きをぶつけるものに出会った。

先に触れておくと私はわざとこの間の記事で彼のフルネームを書いた。キーワードとして引っかかるからだ。下げ記事が読まれるならこっちを見て欲しかった。これ以上傷つきたくなかったし傷つけたくなかった。事態は収束し始めたし、もう調べるのはやめようと最後に開いた彼のフルネームのキーワードページ。そこで、出会った記事だ。

怖かった。好き、が溢れていた。好きのプレッシャーが押し寄せてきた。 でも、私は彼女の気持ちがわからなかった。私はアイドルだから好きなわけじゃない。そんなたらればの話をしたって仕方ないけど。でも、確かに7人の中にいる彼が好きではある。また、私と同じように彼を応援して好きなことや良いことを発信する人たちのことが大好きだ。甘いファンが嫌いだったと何度も言われてきたが、私は好きだ。彼に落胆することもない。彼に意見しようとも思わない。美術館に展示された絵に、この色で塗るべきだ、作品とはこうあるべきだと言わないのと同じだった。思っていたって発信しなくていい。テレビの前で文句言うのは勝手だが、球場でヤジを言う必要もないと思っている。ヤジを言う人とは、スタイルが違う。スタンスが違う。ほんとはこんなのを書くのも、違う。

黙って遠くから応援していたい。応援なんてこともできない。見ていたい。なのに、手紙を出してしまう。応援してる人がいることを、知って欲しくて。勝手に味方だと伝えたくて。

アイドルとしてしか好きになれない。私は彼と友達でもなんでもない。アイドルの面しか、知らない。たくさんの矛盾にはとっくに気付いていたけど、ずっとずっと都合よく好きなものを好きな時に好きなだけ浴びた。自分が回復するためのもので疲れたくなかった。直接話すことも会うこともできない。ずっと存在なんか知られない。知られなくていい。そんな距離だから。知っているのは、顔と名前だけだから。

今日はその大嫌いという大好きを、みんなが目にしていた。それが、肯定される世界だった。軽率に共有できやしないと思っていたあの記事が、世に出回った。小さな世界の出来事だが、私の趣味の世界の全てにそれが行き渡るような恐怖を覚えた。

それはそれは強い力だった。目を瞑る勇気があれば、引き返す勇気があればよかった。今日だって膨大な数のそれから目をそらせば良かった。嫌いだと言われたって私は読んだ、ちゃんと聞いたと強がってスターを押したって良かった。できなかった。私は自分の好きを肯定できるほど強くなかった。人の嫌いという名の大好きに打ち勝てるほどの強い好きを持ち合わせてなかった。人を元気づけるほど大きな人間でもなかった。

アルバムが心底楽しくてワクワクして好きなものを、好奇心を食べてもくもく元気になった。でも、小さな世界に溢れるそれに触れない勇気もなかった。どうして、どうしてそんなに動揺しているの?人の好きに引っ張られる程度の好きなの?と疑う自分がつらい。好きに大きいも小さいもないってことを肯定できない。いま、もしかしたら一番つらいかもしれない。 さっきまで楽しいおばけだったくせにね、何を言っているのだろう。自分の好きを認められない。

 

悪意には勝てても、好きだった、には勝てなかった。ほんとの好き、なんてものはないと言えなかった。私は明日から自分の好きに自信が持てるのだろうか。

それでも残酷なくらい、明日は来る。

あれだけ来て欲しかった明日を拒む自分はやっぱり意気地なしだ。

こんな文章を書いてもプライドを気にしてカッコつける自分なんか嫌いだ。

一番私が穏やかじゃなかった。自分のペースなんか守れてなかった。大丈夫なんかじゃなかった。こんなの書くのは間違ってるってここまで来てもまだ思う。

言葉の鎧も、呪いも、全部脱ぎ捨てたい。

ペンを持って、空を見上げて。

 ※この記事は日記です

 

こんばんは。

いや、こんにちは。

Kis-My-Ft2の皆さんアルバム発表おめでとうございます〜〜!!!(テンション)

コロシアムってもうそれ期待に胸高鳴りまくり。ワイルドアンドセクシーからワイルドアンドストロングとは。今年はカッコイイ路線なのだろうか?とっても楽しみ。7人がそれぞれプロデュースという新しい試みも最高というしかない。エイベックスさんありがたいな。

皆さんお元気ですか。私は風邪です。久しぶりに熱出して凹みました。なんだか色々な一週間で、すっかりふけこみました。ペン水から一週間経ってないとか、時空歪んでない?

アルバムも「インターからもう半年だもんね、そろそろだと思」「違う!まだインターから2週間だわ!!」みたいな。我々、もしや精神と時の部屋にいたのでは。そうかそうかミュージックコロシアムという名の天下一武道会に出るための準備だったから仕方ないのか(少年漫画脳)。

 

3/17、玉森くんお誕生日おめでとうございました!ゆるふわエースも27歳ということで、いやぁもうたまちゃん♡なんて呼べないわ。呼ぶけど。

私の周りではではお父さんのパンツバージョンのラボンCMが人気です。リバースも始まるし、楽しいことがたくさん!

玉森くんのことが好きな人たちも幸せそうで、ああすごいなと思いました。

 

さてさて…

俳句名人おめでとう横尾渉さん!!

今回の句も素敵でした。

私、「春愁の 言わで別れし 日の記憶」が狂おしいほど好きなのですが、やはり横尾さん×春×鉄道×花は最高なのでは!?

横尾さんが名人昇格したときに、インターネット上で素敵な出会いがありまして。お祖母様がプレバトで紹介された句をノートに書き留めていらっしゃるというお話を聞きました。夏井先生の添削も含めて書くと勉強になるんですね。ということで私も始めました。あとは、歳時記を予約して、俳句の入門書を借りてきました。なかなか奥が深くて難しいですが、少しずつ理解できるようになりたいと思います。

マグロ解体の資格取得も、今回は残念だったけど、頑張って欲しいと思います。私は口上はできても、まあまず捌けないと思うので(笑)すごいなと思いました。努力する姿は美しいね。

マグロ食べようかな。

基本食いしん坊なので、最近料理も楽しいです。

あとは久々にピアノを弾きました。もともと得意ではないなりに少し習っていましたが、すぐに忘れてしまうものですね。キスマイの曲が弾きたくて、ちょっとまた始めました。耳コピできる人はすごいなぁ。メロディーラインしかできません。

皆さんたくさん音楽聴いてますか。私はキスマイの中では全力ファイターばっかり聴いてます。いい曲です。

 

私は私のために好きなものを思いっきり浴びて、穏やかに、楽しく今日も生きていきます。

 

正解なんてないし根拠なんてないけど、きっと大丈夫です。

 

p.s. だからってわけじゃないけどね、今日は人生二回目のお手紙を書いてみました。届くかな?